2011年04月12日

情報化社会の恩恵

0歳からの整体師 中西 貴大です。

今から10数年前には、考えられない世界になっていることを実感しました。


カイロ等の専門関係の本というのは、10数年前には殆どいい本が無く、洋書を買って読んでいました。

この洋書も専門の本屋に注文するという面倒なものでした。


本当に骨の折れる作業です。


しかし、今は喉から手が出るほど欲しかった本がネットのお陰ですぐに手に入ります。


ただ、需要と供給の問題があるので、廃刊になる場合も多いので、見つけたらすぐ買いですね!


10何年も同じ系統の本を買っていると、出版社や著者でいい本かどうかはわかるようになりました。


しかし、これだけ情報が溢れると、より買う側の目利きが重要になってきますね。


どんな情報もまずはしっかりと自分で判断しましょうね。
posted by グッチ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記