2015年04月21日

腰痛で評判の良い整体院の探し方@

こんにちは、芦屋カイロの中西です。

腰痛で悩んでいる方は多いですね。(私も経験があるので気持ち良く分かります)
SIC201.JPG

腰痛で、病院に行ったはいいけど、骨に問題なくて、湿布もらって帰宅という経験のある方は多いのではないですか?

「じゃあ、この腰痛どうしたらいいの〜」と思いませんでしたか?

私は、本当にどうしたらいいのか真剣に悩みました。

(20代の時に交通事故など色々な原因で、腰痛やムチウチになり悩んだ末、整体に行き完治し、この業界に飛び込んだ経緯があります)

その時どうやって整体院を見つけたかと思いだしてみると、勤めていた会社の専務さんに紹介して頂きました。(ほんとうに、藁をもすがる気持ちでした)

その時は、運よくゴッドハンドというべき先生に巡り合いましたが、本当にラッキーでした。

当時は、ネットもなく情報は、タウンページと口コミのみで選びようがなく、言われるがまま行ったのが良かったと思います。

しかし、今はネットを開けば膨大な件数の整体やカイロ、鍼灸が存在しています。

逆に、悩むのではないでしょうか?

整体のプロから見て、もし自分ならどんな先生を選ぶか書いてみたいと思います。

続く






posted by グッチ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月15日

芦屋・夙川近辺でも山に登れば畑が出来ます!

こんにちは、芦屋カイロの中西です。たまねぎ2015.jpg

芦屋や夙川でもちょっと山に行けば貸畑がたくさんありまして、自分で野菜や果物を作ることができます。

我が家も3年目になりますが、色々作っています。

写真は、恒例の玉ねぎです(玉ねぎは、毎年上手に収穫できます)

後は、じゃがいもやニンニクなども植えています。

農作業をして気づいたことは、何でも育てるということは本当に難しいということでした。

だからこそ、実がなり収穫する時の感動がより大きくなると思います。

子育ても一緒ですね。(いつが収穫か分かりませんが(笑))
=========================
【芦屋市の整体】マッサージ師も学びに来る
        「芦屋カイロプラクティック」

【公式HP】 http://www.ashiya-chiro.jp
【住所】兵庫県芦屋市松の内町6−15−103
(阪急・JR芦屋駅共に徒歩5分です)
【TEL】0797−35−8028
【営業時間】9時〜19時まで(木曜日は13時まで)
【定休日】日・祝・木午後 【予約制】予約優先制ですが、
当日のご予約も 受け付けています。
「ホームページを見て…」とお電話ください。
ご質問やご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
=======================


posted by グッチ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月08日

芦屋の整体院長話(姿勢と腰痛や肩こりの関係@)

足を組む.jpg
こんにちは、芦屋カイロの中西です。

皆さんの姿勢はいかがですか?

突然、そういわれても困りますよね。

しかし、簡単にチエックする方法をお教えしますので、一度試して下さい。



座っている時の姿勢のチエックです。


@その状態で、足を組んでください。

A次に、おへそを少し前に出すように座り直してから、もういちど足を組んでください。


どうでしたか?


もし、@とAで足の組みやすさが変化なし→良い姿勢です!

Aの方が、組みにくい人は→不良姿勢です。


簡単に説明すると、腰がしっかり伸びていると、本来足は組みにくい構造になっています。

すなわち、姿勢よく座ると本来は足が組みにくいはずなのです。


時々、座っているときにチエックしていたくださいね。


次回は、姿勢と腰痛・肩こり
posted by グッチ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月07日

芦屋で腰痛でお困りの方からのご質問

芦屋カイロの中西です。ぎっくり腰などで、よく連絡を頂くときに聞かれるのですが、「温めたらいいのか、冷やしたらいいのか、どっちでしょうか」という質問です。

私の回答は、「基本的には、冷やす」です。

整体の道に入って、約20年。

その間、ご自分で腰を温めて悪化した患者さんをたくさんお会いしました。

逆に、冷やして悪化した人は、ほとんどいませんでした。

私がいつも患者さんに言っているのは「何月何日から痛いとはっきりわかる腰痛は冷やしましょうね」と。

アイシングは、氷水で患部を5分から10分程度冷やして、1時間休憩(この休ますことも大切です)

これを繰り返します。

少し動けるようになったら、整体を受けたり、歩いたりして、患部の血行を良くして治癒力を高めていきましょう。

最近は、安静よりも少し動ける場合は、無理はだめですが、ちょっとずつ動く方が治りが良いと報告されています。
posted by グッチ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記