2010年05月10日

行間を読む

0歳からの整体師 中西 貴大です。



仕事柄、大量の本を読みます。



趣味の読み方ではないので、エッセンスを吸収するような読み方です。


そうやって、大量の本を読んでいるうちに、本当に著者自身が体験したり感じたりしたことを本にしている場合は、行間から著者のエネルギーというか気合見たいなものを感じる。




どの本も文章には、文字の羅列しかないが、不思議と良い本は著者の思いを行間から感じます。




本当に、不思議です。




私の施術の行間から、少しでも良い意味での思いがにじみ出る様なものにしたいと日々考えています。



芦屋カイロプラクティック



posted by グッチ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37833495

この記事へのトラックバック