2010年06月10日

流派を超えて

0歳からの整体師 中西 貴大です。


人が集まれば、主義主張が出来て、流派みたいなものが出てきます。


当然の流れだとは思いますが、整体の業界も同じ様なものです。


ある人は、問題は首だと言い、ある人は腰だと言う。



どちらが正解だとはだれも言う事は出来ない。


結果として、患者さんがよくなればいいと思っています。


若い頃は、これで無ければならないという考えが強かったけれども、最近はこういった考えもありかもしれないと思うようになってきました。


そうすると、色々な流派の人たちと色々意見交換が出来て、参考になることが多い。


自分の壁を壊すと、色々と見えていなかった世界がみえてくるようです。



芦屋カイロプラクティック
posted by グッチ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38852227

この記事へのトラックバック