2010年06月14日

安藤忠雄さんのテレビを見て

0歳からの整体師 中西 貴大です。


昨日、情熱大陸で建築家の安藤さんが出ていましたので、思わず見てしまいました。


分野は全然違いますが、尊敬させて頂いております。


建築は、施主と現場と設計士とで作る芸術であると言っておられ、いい言葉だと思います。


安藤さんは、建築は一人で創造するものではなく、周囲とのコラボレーションで行われると考えておられるようです。



テレビの中で、東大生のバイトに、「大学院なんか行かずに、上海(建築現場)に行くか?」と半分冗談めかして仰っていましたが、東大生のバイト君は困惑しておりました。


私なら、「はい」と言って上海に行っているだろうなと思って見てました。


私は、現場主義なので、現場の臨場感や知恵などは学問ではきっと得られない素晴らしい勉強になると思うからです。


今日も現場で頑張ります!


芦屋カイロプラクティック
posted by グッチ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38921667

この記事へのトラックバック