2011年02月21日

海外に行く時は忘れずに!

0歳からの整体師 中西 貴大です。

大学も春休みとか、新天地が海外なんていう人も覆いのではないでしょうか?

一応、薬剤師なので、少し薬の話でも・・。

昔から、海外に行く時は、胃腸薬と風邪薬をもっていきなさいと言われています。

何故なら、海外の市販薬は、1この症状(例えば、熱)に効く成分が入っているが、咳止めとか他のものが入っていないらしい。

しかし、日本の風邪薬は、熱・鼻・咳に効くように効果が分散されている。

胃薬も、同じらしい。


海外は、基本的に一つの症状に対する薬を売っているが、日本のものは、総合で売っているので、効果も穏やかで安心という考え方もできるのでしょう。


総合感冒薬と胃腸薬を持って海外の新しい土地で健康に楽しくご活躍下さい!!!
posted by グッチ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43526368

この記事へのトラックバック