2007年11月21日

早起きは三文の得

こんにちは、芦屋カイロの中西貴大です。

だいぶ、朝の冷え込みが厳しくなり、いよいよ冬に突入という感じですね。

今朝、店の準備をしていると2人乗りしているおばあちゃんとお孫さんを見かけました。

その2人の会話を聞いてみると・・・。



孫「鋼タイプがあってね」

おばあちゃん「鋼タイプがあるのか〜」

何の話か分かる人は、小さなお子さんがいる方ですね。


これは、子供達の間で人気があるポケットモンスターの話だと思います。

恐らく、このおばあちゃんは、ポケットモンスターなんかしらないと思います。

しかし、可愛いお孫さんが言う事なので、しっかりと耳を傾けて聞いていました。


この光景を見て、私は思わず微笑んでしまうと同時に、これが本当のコミュニケーションの形だと気づかされました。


私達が、大人になると、自分の価値観や主義主張が出てきて、自分が理解できないものには耳を傾けない事がよくあります。


このおばあちゃんは、決してポケットモンスターを理解しようとしたわけではなくて、自分の大好きな孫の興味のあるものを理解しようとして、言葉の意味はあまり分からないのだけど、一生懸命聞こうとしていました。


やはり、コミュニケーションの根底には、人に対する愛がないと築けないものだと感じました。


早起きは三文の得と言いますが、今日は三文以上の得をした気分です。
posted by グッチ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7008801

この記事へのトラックバック