2006年12月30日

ドライアイとカイロプラクティック

こんにちは、芦屋カイロプラクティックの中西です。



ドライアイについて、ご興味のあるかたは、読んでみてください。



ドライアイの医学的な話は、他に譲り、芦屋カイロプラクティックではどう考えるのかということを、書きます。



ドライアイを訴えてこられる方は、40代以上の方が多く、いわゆる更年期(巷では、お年頃というらしい)と考えてもよいようです。



キーワードは、「潤いの低下」にあると考えます。この「潤い」をなんとか、自分の体から取り戻せないのかと考えました。



ドライアイ→潤い低下

更年期→女性ホルモン分泌低下→潤い低下



そこで、女性ホルモンの分泌を少しでも改善できるのではないかと言う脊骨・骨盤のポイントに当院独自の瞬間刺激を加えてみました。



こちらの予想をはるかに上回る良好な結果が出ています。



ドライアイで、病院や点眼薬であまり解決できず、お困りの方は、一度ご相談下さい。



芦屋カイロプラクティック 



芦屋頭蓋骨整体臨床研究所

posted by グッチ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7010241

この記事へのトラックバック