2007年12月18日

穏やかな最後

今日は、芦屋カイロの中西です。

私の患者さんは、0才から60歳ぐらいの方が多いのですが、70代、80代の方もいらっしゃいます。

今朝、患者さんのご家族から訃報を頂きました。

本当に、品の良い奥様という方でした。

ご主人様から、多くの感謝の言葉をたくさん頂き、思わず涙してしまいました。

人と出会えば、必ず別れがあるということは当然なのですが、やはり悲しいものです。

昨日も、電話で色々とお話させて頂いたばかりなので、本当に寂しい気持ちです。

亡くなる前日まで、私ともしっかりとお話をし、その晩はお風呂にゆっくり入り「気持ちよいです」と何度も旦那様に話しかけていたそうです。

そして、そのまま床につき、朝お亡くなりになっていました。

本当に、穏やかな最後だったと思います。

ただ、惜しまれるのは、生前私に「旦那様より、一日でも長生きしたいのよ」という言葉を叶えさせてあげることが出来なかったことでした。

K様のご冥福心よりお祈り申し上げます。

芦屋カイロプラクティック 代表 中西 貴大
posted by グッチ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8549067

この記事へのトラックバック